About DM.Sae(ディーエム さえ)

     

 

「」

DM.Sae(ディーエム さえ)の服は 「は」「に」「ほ」「へ」「と」

 

 

鏡の中のいつも違う自分に

「はっ」

 

驚いた顔に

「にっ」

 

こぼれる笑顔に

「ほっ」

 

ワクワク心が躍って

「へ~」

 

 なんだか今日は

と」っておきの自分みたいだ

 

 そんな 何気ない日常の「こころ」を着替えるあそび服

もしかしたら

新しい自分自身と出逢う入口になるかもしれません


DM.Sae(ディーエム さえ)は服を着替えて こころを着替えるアイテムを
風合い豊かな遠州織物の地元 浜松から提案しています~

 

 

 

「とき」を彩る服つくりを 

 

―DM.Sae(ディーエム さえ)屋号―

 

以前、 わたしがステージ衣装を制作していたころ

 

「衣装のお蔭でステージが盛り上がりました」 

「安心してステージに立つことができました」

 

というお言葉をたくさん掛けて頂きました

とても嬉しそうに話される言葉の端々から

身にまとう「服」が人の心に響かせる力を

わたしはいつも感じていました

 

当時の屋号は「Dress Make Sae(ドレスメイク さえ)」

 

「自分にしか作れない作品にこだわりたい」

「自分と同じ表現者を衣装で支えたい」

 

そんな思いがありました

 

 

 

 

それから時がたち

Dress Make から「D」と「M」の頭文字をとって

「DM.Sae (ディーエム さえ)」へ屋号を変更

(長すぎる、、と言われたことが変更理由でした・・・笑)

 

以来

 

自分らしさ ここちよさ  愉しさ を

まとう人の心に響かせながら

ささやかな日常生活の中で選ばれた時を彩る衣装のように

「服を着替えて こころを着替える 服作り」

をコンセプトに日常の「大人の遊び服」のデザイン製作をスタート 

 

スポットライトが当たらない普段の生活の中にこそ

ときには自分自身を慈しみ 楽しみ 華やかな気持ちで安心して装える服が

何気ない日常生活の傍らに寄り添うことで

自分らしくありたい日々の生活を豊かにすると 信じています 


Profile

DM.Sae(ディーエム さえ) 代表 水野さえ子

 

北海道釧路市生まれ 浜松市在住

元 幼稚園教諭

浜松市 白百合洋裁専修学校終了

 

 

長女のおしめ縫いをきっかけにミシンを踏み始め、以来娘二人の洋服つくりに没頭

次女の小学校入学を待って 地元の洋裁学校へ入学

卒業後は名古屋へ通い縫製技術を習得

浜松の地元シンガーに衣装提供

 

2007年  一般のお客様にも楽しんで着てもらえる「衣装のような服つくり」を目指し

遠州綿紬のオリジナルシャツのオーダーを受ける受注体制にてDM.Saeをスタート

 

2007年 マインシュロス 三人展

           

2012年 はままつシャツ 参加 以降「遠州織物」に特化した作品作り・商品作りを始める。

2013年 山梨県 ギャラリー 森のあかり 展示販売会

2014年 はままつシャツ東京谷中展示販売会 参加

2015年 DM.Sae(ディーエム さえ) ギャラリー&工房  Open

 

2016年 東京谷中にある「藍と絹のギャラリー」工房徳元様にてお取り扱いスタート

住所 〒110-0001  東京都台東区谷中6-4-6シティコーポ谷中1F http://tokugen.co.jp/index.html

 

2017年 1月高知県高知市ギャラリー太郎冠者様にて展示会

         

所属している活動